2歳児、シェーン英会話の体験レッスンに行きました 

Child

先日、2歳の我が子の体験レッスンに行ってきました!

行き先は、近所にあるシェーン英会話教室です!

幼いうちからネイティブの英語に耳を慣らして、我が子に将来英語が堪能になってほしいと考える親御さんは多いのではないでしょうか?

我が子ですが、最近みるみる言葉を吸収して、おしゃべりが日々上達しています。そんな姿を見て、今英語を習わせたら、日本語と同様に英語もみるみる吸収して、近い将来話せるようになるのでは?と単純に考えた私は、よーし、手始めに英会話の体験教室へ行ってみよう!と早速、都内の近所にあるシェーン英会話へ体験レッスンの予約を取りました。

シェーン英会話は全国208校あり、創業40年の老舗英会話スクールです。大人向けと子ども向けがあり、子ども向けのスクールは対象年齢が2歳〜中学3年までです。2歳〜3歳クラスはネイティブ講師のみで、3名までの少人数レッスンか、個人レッスンが選べます。

全国208校、創業40年の老舗英会話スクール【シェーン英会話】

15分前に来てくださいと言われて、当日シェーン英会話へ到着すると受付の女性に出迎えられて、システムや教材費やレッスン費用について説明を受けました。費用のところはとても気になると思いますので、Webサイトにもありますが、詳しく記載いたします。

費用について

レッスン費

定員レッスン時間受講費(税込)
少人数レッスン(2~3才)3名25分×週1回7,700円/月
個人レッスン(2才)1名25分×週1回11,000円/月
個人レッスン(3才)1名40分×週1回28,600円/月
※ 受講年度中に3才になられた場合、年度切替時の4月に年少クラスへ進級となるそうです。
※ 記載されている内容は2022年度版です。

入学金・諸経費

入学金2才~中学生:16,500円(税込)
スクール管理費1,650円(税込)/月
※ 記載されている内容は2022年度版です。

入学金については我が子の体験時に見積を出してもらったところ5,500円でした。
Webサイトから体験申し込みをしたので、その割引のようですが、キャンペーンや時期による可能性もあるので、直接ご確認ください。秋の入学金0円キャンペーンなどもやっていますので、うまく使いたいところです。

また「スクール管理費」がよくわかりませんが、運営する上で必要な費用だそうなので、必ず毎月ついてきます。個人的には受講料になぜ含まれないのかが、疑問です・・・

上記のレッスン時間や受講費は2022年4月からのものになります。

教材費

Webサイトには「レベルによって異なります」と記載されています。

我が子の見積では20,053円(税込)でした。(2021年12月)

2022年4月から、レッスン時間と受講費が変更になるので、教材費も変更があるのではないかと思います。ですので、あくまで上記の費用は目安にしていただければと思います。

入学にかかる費用

入学にかかる費用は下記になります。

入学金+受講費2ヶ月分+スクール管理費2ヶ月分+教材費

我が家の場合の見積額はトータル5万円弱になりました。2ヶ月分を先に払うので入学時はなかなかします・・・。

因みに今回の体験レッスンは無料です♪

体験レッスンについて

体験レッスンは40分間でした。(2022年4月からレッスン時間が25分に変わるとのことなので、40分のレッスンは2022年3月までです)

実際の開催クラスに入って、在校中のお子さんと一緒に参加する形式でした。(因みに別の英会話教室は、15分間だけの体験用レッスンのみだったので、子どもが全く馴染めず終了してしまい残念でした・・・。シェーン英会話は実際のクラスでじっくり体験できるのでありがたいです!)

2歳児のクラスは親も一緒にクラスに入れますので、親子でできる習い事としてもよいですよね♪

さあ、いよいよ体験レッスンです!

在校中の2歳の男の子と一緒です。我が子はとてもシャイで人見知りなのですが、男性の先生がおいでおいでをすると、在校中の男の子が喜んでお部屋へ入っていき、それをみてすんなり我が子も入って行くことができました。

先生は、30歳前後のイギリス人の男性で、特に幼児向けの先生という訳ではないようで、ネクタイにワイシャツといった、きちっとした格好です。

お部屋は靴でそのまま入ります。(多分ですが、別の時間帯には、部屋の横にあるデスクを出して、上の子供達が机と椅子でレッスンするような感じのお部屋でした)

まずは挨拶をして、すぐにレッスンが始まりました。

レッスン内容は、順番に沿って紹介します♪

(先生の声かけはもちろん全て英語です。英語で書けないので、日本語で書きますね。何卒ご容赦ください^^;)

体験レッスンの内容

ソフトパズルで遊ぶ

お部屋には事前に床にアルファベットと数字のソフトパズルが敷いてありました。

アルファベットと数字をはめ込むように、先生が子供たちにピースを渡すので、どこかな?と探しながら一緒に入れていきます。

色彩カードで色合わせ

先生が6色くらいの色彩のカードを出してきて、子どもたちに見せます。カードの色を見ながら、「これはブルー、これはレッド」などと色の名前をいいます。

床のソフトパズルと「どの色が一緒かな?」と、カードの色を合わせて見せて、子ども達に渡します。子どもが同じ色をみつけると、「おお!そうだね!これはブルーで同じだね!」などと声をかけます。

ソフト積み木で色合わせ

カラフルなソフト積み木を出してきて、色の名前を言いながら一つづつ並べます。

子供たちが興味を示して、ブロックを縦に積み上げたり、倒したりして遊びだしました。

先生は、しきりに色の名前言いながら、これとこれが同じ色だね!などと声かけを続けます。

子どもたちはソフト積み木を積み上げて壊すことに夢中で、大盛り上がりして色合わせをすっかりスルーし始めたのですが、先生は少しの間、見守ってくれました。

果物のおもちゃで色合わせ

おままごとに使うような、果物のおもちゃを出します。「バナナはイエローだね、ミカンはオレンジだね、このカードと同じ色だね!」などと、引き続き色について言葉がけをします。

そのうち子どもたちが、果物と色彩カードを合わせたり、ブロックの色と色彩カードを合わせたりし始めたので、先生はたくさん褒めながら「このカードはどうかな?」などと質問します。

ビーチボールで遊ぶ

色彩に関するアイテムは全てしまって、ビーチボールを出します。

先生は投げる、蹴る、などの動作の言葉を言いながら、子供たちとキャッチボールをして遊びます。

音楽に合わせて踊る

音楽に合わせて頭、肩、ひざなど、体の部分にテンポよく触れながら楽しく遊びます。

『Head, Shoulders, Knees and Toes』(ヘッド・ショルダーズ・ニーズ・アンド・トゥズ)という曲で、英会話教室で使用される曲の定番のようです。

参考までにこの歌です↓

絵本を出して読む

大きな絵本をだして、座って見ようと促します。しかし、子どもたちが全く興味を示さないので、これは途中で中断しました。

音楽に合わせて踊る

これは曲名はわからないのですが、英語の音楽に合わせて歩いたり、スキップしたり、寝る、起きるなどの繰り返しの動作をしながら遊びます。

お絵描きする

白い紙とクレヨンを子どもたちに渡してお描きを自由にします。

先生は子どもたちが選んだクレヨンを見て、「これはブルーだね」「これはピンクだね」といった声かけをします。

クリスマスカードのプレゼント

クリスマスの時期だったので、先生からそれぞれに名前の書かれたクリスマスカードをもらって、挨拶をして終了となりました。

感想とまとめ

単純に一言で言うと、とっても良かったです!全体的に充実したレッスン内容だったな、と感じました!

子どもたちの興味が引き出せるように、色々なアイテムをだしてくれて、それをテンポ良く進めてくれます。また、今回だと絵本のように子どもたちが興味が持てないものは、さっと辞めて他の内容に機転をきかせてくださったので、子どもたちは終始楽しく参加していました。終わった後、子どもにも楽しかった?と聞くと、元気に「たのちかった!」と答えてくれました^^

我が子は先にお話しした通り、めちゃくちゃシャイで人見知りなので、楽しめるか心配だったのですが、先生が楽しく遊びとしてレッスンを進めてくれた事と、他のお子さんもいた事や、親が一緒にレッスンに入る事ができたので、楽しんで参加できました!

シェーン英会話の先生は子どもたちがわかりやすいように、あまり言葉を多く発していないように感じます。今回のレッスンに関しては色を覚えられるように、何度も何度も、色の名前を繰り返し語りかけていました。

一度ではとても入りませんが、繰り返しレッスンに参加すれば、楽しみながらすんなり覚えてくれそうな気がします。

また、外国人の先生と身近に触れ合うことで、色々な国の方とのコミュニケーションをとる楽しさを知れるのではないかと思っています。

我が家は現在入校を考え中です。(→後日、入学しました!!)

興味がある方はまず体験レッスン、おすすめです!

全国208校、創業40年の老舗英会話スクール【シェーン英会話】
タイトルとURLをコピーしました